【渋谷・恵比寿】スマート高級キャバクラ > キャバ嬢に好かれる秘訣 > 「良いお客さん」として見られる人の特徴とは。

「良いお客さん」として見られる人の特徴とは。

相手に良い印象を与える人の特徴

こんにちは、渋谷、恵比寿周辺の高級キャバクラに通い詰めているライターNです。
女の子と飲むとき、誰しもが「良い印象を与えたい」「女の子と仲良くなりたい」と思いますよね?
「そんな見栄は張らない」という方もいるとは思いますが…、少なくとも一緒に飲む相手に”悪印象を与えたい”なんて人はいないはずです。
そこで今回は「キャバ嬢に良い印象を与える方法」についてお話ししたいと思います。

まず最初に、この記事を読んでいる方の中に「お客様という立場を利用して横柄な態度をとっている人」はいませんよね?
もしいたとしたら、即アウトです。

当たり前の話ですが、キャバ嬢も”一人の女性”。
「従業員と客」関係ではなく、お互いに人として接してあげることからスタートしましょう。

 

キャバ嬢に良い印象を与えるための3つのポイント!


3つのポイントをおさえる

では、続いてキャバ嬢が「良い人だなぁ」と思うような人の特徴をご紹介いたします。

まず一つ目に「話が合う」こと。
これはキャバ嬢に限らず、世の中の人全員に言えることですが…。
先ほども言いましたがキャバ嬢も一人間です。
ガチガチに心を閉ざしたまま相手のうわべだけを褒めたところで良い印象を与えられるはずがありません。
等身大のアナタをさらけ出せば、きっと女の子も心を開いてくれることでしょう。
そしていろんな子と話をしていって「会話が自然と弾む」「居心地が良い」とあなたが感じたのならきっと相手もそう思ってくれているはずです。

二つ目は「過度な質問をしない」こと。
こちらは良くありがちなのですが、お酒に酔った勢いで「恋人はいるの?」「子どもはいるの?」と質問攻めをしたり、ボディータッチをしたりする方がいます。
キャバ嬢もこういったことは慣れているため笑ってあしらうことがありますが、良い想いは絶対にしませんよね。
お互いに良い時間を過ごすためには常識を持った行動を守りましょう。

最後に三つ目は「女の子への気遣いを忘れない」こと。
お店が混んでいる時、見るからに女の子の体調が悪い時、一言でも気遣いの言葉をかけることができれば、それだけで好印象を与えることができます。
もちろん、なんだかんだ相手もプロなので、「大丈夫、ありがとう」と言ってくれる時もあります。
ですが、女の子を気遣えるか気遣えないかで今後客として付き合っていく中での関係が大きく変わることでしょう。

いかがでしたでしょうか。
いくらお金を持っていても男性としてみてもらえなければ、そもそも印象も何もありません。
今回紹介したポイントを参考に、あなたもキャバクラライフを楽しんでいってくださいね。